スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

AMESHIN〜Candy Sculpting〜

東京に旅行に行っていました。
印象としては旅行と言うよりも今後二人が暮らすことになる新しい住居探しがメインになってしまっていたような気もしますが、観光は観光で楽しかったです。

最初に行ったのは浅草にある飴細工体験。

アメシンさんです。

お店外観

一人3000円で自分で飴細工を作ることができます。
体験時間は約1時間半ぐらいだったかな?練習2回、本番1回です。

体験教室に予約した人みんなが揃ったら始めます。

みんなで作ります

作るのはうさぎ♪

見本うさぎ

これは見本です。

見本

まず、飴を温めて柔らかくします。
最初の頃は結構熱いです。でも、すぐ固まってくるので急いで作らなければなりません。

飴を温める

飴細工は手とハサミだけで作ります。
最初職人さんが作り方を丁寧に教えてくれますが、ちゃんと説明書きもあります。(でも見ている暇はない(笑)固まってくるから)

作り方説明

最初Christianが作りました。
一生懸命やったのはわかるけど、これはベイブ!うさぎより豚に近い。

最初のクリスチャンの豚

ベイブ

うさぎっぽく作るにはとにかく耳を大胆に大きくすることが大切なようです。

練習2

私もChristianも練習を重ねて・・・

練習1

練習2人分

練習12

練習2

本番です。
本番は本当に食べられる新品の飴で作ります。新品の飴は透明で、それを捏ねると空気が入って白くなるそうです。
透明のままの飴細工を作りたい場合は捏ねない。

↓私が本番で作ったうさぎです。
まぁ、失敗かな(笑)

私のうさぎ色つけ前

ここに食紅で顔などを書きます。

色つけ

出来上がり!

私のうさぎ

顔を書くとなんとかうさぎに見えるかも。

私のうさぎ横から

↓Christianのうさぎは左の太ったうさぎです。牙を書いてヴァンパイアうさぎにしていました。

私達の出来上がりのうさぎ

最終的には、これを箱に入れてもらって乾燥剤を入れて完成です。
暖かい場所には置かないほうが良いとの事。表面が溶けてくるそうです。夏場は冷蔵庫などに。
食べてしまう場合は、約1年が賞味期限だそうです。

アメシンでは飴も売っています。

飴売り場

↓これはここでは売っていないけど、職人さんが作った飴細工。
たくさんお店に飾ってあります。

魚飴細工

おたまじゃくし飴細工

金魚飴細工

東京スカイツリーのところにあるソラマチでは色々飴細工を売っているようです。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

体験

東京での観光・・
すごいですね。お二人共器用ですね^^

浅草に我が家のお寺があるので時々行きます。
私はしらないところがたくさんあります

住むところ、良いところが見つかればいいですね。

2017/03/03 (Fri) 09:38 | さゆり #zwNrYfXo | URL | 編集
Re: 体験

>さゆりさん

浅草にお寺があるのですか。
浅草の今戸神社の向かいのアメシンさんで体験してきました。

器用かどうかはわかりませんが、がんばって作ってきました♪

2017/03/03 (Fri) 14:32 | がぶがぶ #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。