Stove

オーストラリアに行くまで、ほとんど英語を勉強していなかった私が面白いなと思った英単語。

Stove(ストーブ)

英語ではキッチンのコンロの事もストーブと言います。
面白いですよね♪

このストーブの件ではないのですが、
英語を勉強すると、日本では英語がちゃんと使われていないなと思うことがよくあります。
面白いなと思うこともあれば、これだから私が英語を勉強するのに苦労するんだと勝手に憤ることも。
今回は面白いと思った単語の一つです。


この写真はこの間Christianが弟が今彼女と一緒に借りている家を引っ越したいそうで、候補の家を見に行った時に撮った写真だそうです。

↓これがストーブ。

ストーブ

これは鉄がぐるぐると蚊取り線香のようになっていて、そこが熱せられて熱くなるタイプで、古いタイプのストーブです。今のタイプは私の家のキッチンの写真でよく写っているようなガラストップの電気タイプ。


それと、もうひとつ面白いと思ったこと。

オーストラリアでは、結婚前に彼女と一緒に暮らすのが本当に一般的なんです。
彼女がいる人は彼女と、いない人は友達同士で家をシェアして暮らすのが普通。
友達同士のシェアは特に驚きはないのですが、彼女と同棲することが普通みたいな感覚は日本人の私からしたらかなりビックリでした。

私もオーストラリアで勉強していたころは、結婚はしていませんでしたがChristianと一緒に暮らしていました。
Christianの友達もそういう人が多いです。
最初にお試し期間みたいなのが作れるのはいいですね♪


にほんブログ村 海外生活ブログ ブリスベン情報へ
にほんブログ村


オーストラリア(海外生活・情報) ブログランキングへ


スポンサーサイト

Rockhampton

この間ブログにも書いたクイーンズランド州で起きた巨大マンゴー盗難事件。
もう見つかったそうです。

同じ敷地内(といってもオーストラリアレベルで、ものすごーく広い)に木などで隠してあったそうです。

それと同じような話題で、今日ChristianとSkypeで話したときに聞いた話。

同じくクイーンズランド州にはロックハンプトン(Rockhampton)というところがあるのですが、そこは牛で有名で、牛の像が街中にあるそうです。


その牛のBallsが毎月のように盗られてしまうらしいのです(笑)新しいのをつけてもつけても。

牛の像

なので政府も、どうせすぐ盗られるからと、新しいBallsの発注は2個単位ではなく、もう10個単位とかで発注しているそう。
笑える。

いっそのこと、メスにしてはだめなのかと。

作る人

日本では波平さんの頭の毛が抜かれるっていう事件がありましたよね。
どこの国もまったく。


こんなことを書くと、つまらない話をSkypeでわざわざと思われそうですが、ほとんどは新婚旅行の打ち合わせをしていました。本当です。
この話はその打ち合わせが終わって、Christianが日本のニュースの話をしたので、(何のニュースだったかは忘れた。)私が思い出して、そういえば巨大マンゴーは見つかった?と聞いたのがきっかけでした。


にほんブログ村 海外生活ブログ ブリスベン情報へ
にほんブログ村


オーストラリア(海外生活・情報) ブログランキングへ

Practical advice for traveling in Australia without a tour, from an Australian.

今日のブログはChristianが書きました。(英語も日本語も。)
共同ブログの始まりです~♪

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


オーストラリア人から実際的なオーストラリアのツアー無しで旅行のアドバイス。

Practical advice for traveling in Australia without a tour, from an Australian.

Why travel without a tour? 何故ツアー無しで?

ツアーと一緒に行ったら、色々な事を考えなくていいでしょう。泊まるホテル、見る場所などもう全部決められたんだ。それように安心に旅行できるけど、何時も外から中に見てるの感じがあるんだね。映画を見てるみたいな旅行。本当のオーストラリアに参加する為に自分でしたら一番いいと思う。

When you're with a tour, you don't have to consider many things. Where you stay, what you see and so on are all already decided. You can feel relieved traveling like that, but you always feel like you're on the outside looking in. Like you're watching a movie. I think it's best to participate in the real Australia by doing it yourself.

About English 英語では

C5

もしあなたは日本人なら、「英語で話せない」と思ってるんだ。それは自然法則みたいんだ。旅行する為に、英語で物理学を討論を出来るのがいらないよ。簡単なよく間違ってる英語でもいいよ。オーストラリアに、二つの諺があって、その都合で使える。「Give it a go」っては、「頑張って、してみて!」と、「She'll be right」っては、「気にしなくて、よくなる。」だ。

If you're Japanese, you think “I can't speak English”. It's like a law of nature. You don't have to be able to debate physics in English to be able to travel. Simple English with many mistakes is fine. In Australia, there are two proverbs that apply to this situation. “Give it a go”, which means “Try it!” and “She'll be right” which means “Don't worry, it will be fine”.

General Advice 全般のアドバイス

C2

最高楽しむ為に、バックパッカーホステルで泊まる事をおすすめする。バックパッカーホステルは全然贅沢じゃないけど、一番面白い人はバックパッカーホステルに泊まる。狭いから、面白い人と会ったり話したりチャンスだ。バックパッカーホステルのスタッフはたっぷり英語が下手な人を扱う経験もある。

For the most enjoyable time, I recommend staying in a backpacker hostel. They aren't luxurious, but the most interesting people stay at backpacker hostels. They're cramped, so you get to meet and talk with interesting people. The staff also have lots of experience dealing with people with poor English skills.

C3

大きい市で、公設交通が使えるほど。日本に比べて、オーストラリアのがいいって言えないけど使えるほど。5 分間遅いのが普通から遅いなら心配しないで。使いやすくなる為に、IC カードをおすすめする。ブリスベンでGo-Card だけど、シドニーとメルボルンは別のカードがある。州都以外に、公設交通が無理だ。欲しかったら、日本の運転免許と英語の翻訳でオーストラリアで車を借りて運転できる。それはいい経験と思うけど、二つの事を気をつけて。オーストラリアに円形交差点が多いからルールを分からなければならないし、バックパッカーホステルの近くに駐車がない可能性がある。オーストラリアでマニュアルシフト車は人気があるから、そんな車を運転出来なかったら、オートマチックシフトを選んで忘れないで。

In big cities, the public transportation is usable. Compared to Japan, I can't say it's good, but it's usable.

Being 5 minutes late is normal, so don't worry when it's late. For ease of use, I recommend getting an IC card. In Brisbane, that's the Go-Card, but Sydney and Melbourne have other cards. Outside capital cities, public transport is useless. If you'd like, you can rent a car and drive with a Japanese driver's license and English translation. I think that's a good experience, but be careful of two things. Australia has lots of roundabouts, so you have to know the rules, and there may not be parking close to backpacker hostels. Manual transmissions are common in Australia, so if you can't drive one, don't forget to select an auto.

Food 食べ物

C1

オーストラリアはそんなに有名な食べ物がないけど、美味しい食べ物ある。皆はティムタム知ってるでしょう。それ意外、オーストラリアで、お肉は安いから肉の山ほどを安くに食べられる。もちろんステーキが美味しいけど、カンガルー肉も美味しい。レストランでそんなに人気がないけど何処でもスーパーで買える。多分皆はベジマイトを知ってるけど、旅行の人はよく食べ方を間違うんだ。ベジマイトはとても強い味があるからトーストの上に薄くに塗って。もしベジマイトの下にトーストを見えなかったら厚すぎだ。そのベジマイトトーストの上にチーズを載せて、溶ける為にチンするのも人気がある。もし始めて食べてたら、チーズの仕方をおすすめ。

Australia doesn't have many famous foods, but it has delicious ones. Everyone knows Timtams, right? Apart from that, meat is very cheap so you can eat a mountain of meat cheaply. Of course, steak is delicious, but kangaroo meat is delicious too. It's not very popular at restaurants, but you can buy it at any supermarket. Maybe everyone knows vegemite, but travelers often eat it incorrectly. Vegemite has a very strong flavour, so spread it thinly on toast. If you can't see the toast underneath, it's too thick. Putting cheese on top and microwaving it so it melts is also popular. If it's your first time eating vegemite, I recommend the cheese way.

ラミングトンも知ってる?チョッコとココナツのビスケットみたいなケーキだ。ダンパーは昔のオーストラリアのパンの作り方。外が硬くて、中身が柔らかいんだ。

Do you know about Lamingtons? They're chocolate and coconut biscuit-like cakes. Damper is an old

Australian way of making bread. The outside is hard, and the inside is soft.

Stay safe 安全にして

C4

オーストラリアは大体に安全な場所けど、日本と比べたら、危ない事が違う。オーストラリアはとても大きいから、田舎でハイキングで道に迷ってるか車がダメになってるが危ない。一番近くのガススタンドに距離が100 キロ以上なら、ガスを使い切るのが大変じゃなくて、マジで危ない。州都以外に携帯電話を使える場所も少ない。オーストラリアの田舎も危ない動物がいるから気をつけて。

Australia is generally a safe country, but compared to Japan, the dangers are different. Australia is a very large country, so getting lost while hiking or having a car break down are dangerous. When the nearest petrol station is more than 100 kms away, running out of petrol is not just annoying, it's dangerous. Outside of the captials, mobile phone coverage is also limited. Australia's outback also has dangerous animals.

もし田舎に行くつもりがあったら、安全にするように、友達に予定を教えて、毎日に連絡して。もし連絡がなかったら、友達はその場所のオーストラリアの警察に連絡したらいい。

If you plan to go to the outback, to do it safely, tell a friend your plans, and contact them every day. If

you don't contact them, they should contact the Australian police in that area.

質問があったら、どうぞコメントで聞いて。

If you have a question, you're welcome to ask in a comment.


にほんブログ村 海外生活ブログ ブリスベン情報へ
にほんブログ村


オーストラリア(海外生活・情報) ブログランキングへ

Nagoya Aquarium3

話を名古屋港水族館に戻して・・・

そうそう。これも綺麗でした。
マンボウの泳ぐ水槽にはイワシもたくさん泳いでいます。

まんぼう

時間になると、飼育員の人が餌などを利用し、イワシの群れをトルネードのように泳がせます。

で、上からいろんな色のライトを当てて、光るイワシがすごく綺麗に見えるのです。

イワシ1

一番前の場所で見れたし、ほんと綺麗だった。

イワシ2

あと、名古屋港水族館にはオーストラリアの海というコーナーもありました。
うちの母は、私が結婚してから、オーストラリアと聞くと、すごく興味を示します。
今朝もオーストラリアの事(ケアンズ)をテレビでやっていて、オーストラリアではね、一階が駐車場とかになってて、二階からが住居っていう家の建て方が多いんだって!と話していました。
そうだよー。私も知ってるよ。


↓これはイソギンチャクの仲間みたいです。お気に入り♪
食べたら美味しそう・・・かな。まぁとにかくお気に入り。

いそぎんちゃくかな

動かないのはちょっと上手に撮れます♪

たつのおとしご

ペンギンの餌の時間はちょっと遅かったので見れませんでしたが、しばらくペンギンの前に座って泳いでいるペンギンを見ていました。
長いこと見てても飽きないですね。
因みに、ペンギンウォークというのがあって、水族館の外をペンギンがひょこひょこ歩くのですが、今季は私が行った日が最後でした。

ペンギン

そうそう。
水族館に関係ないのですが、

7トンの「巨大マンゴー」、重機で盗まれる 豪

この記事見ましたか?
クイーンズランドにある巨大マンゴーオブジェが盗まれたそうです。

どうやって隠すの?
何に使いたいの?

全部が謎の事件です・・・。


にほんブログ村 海外生活ブログ ブリスベン情報へ
にほんブログ村


オーストラリア(海外生活・情報) ブログランキングへ