Brisbane Open House~Roma Street Fire Station3~

Brisbane Open House、Roma Street Fire Stationの最後の記録。

↓消防署の中にあった消防士が出動の際、滑り降りてくる棒。
これが2階の控え室から2本つながっています。床からこの棒までちょっと距離があるので、慣れるまで怖そう。
多分、消防士になるような人はこんなの怖いとか思わないんだろうけど。

消防士が降りる棒

メーター

メーター2

最後、消防車に乗せてくれます。乗って写真を撮ったのですが、まぁそれは割愛。

消防車の後ろのドアを開けると・・・。

消防車の後ろのドアを開けると

水圧を調整するパネルや、メーター、ホースをつなぐバルブが並んでいます。

メーター3

メーター4

バルブ

バルブたくさん

消防車乗せてもらえる

消防車正面は車のミラーでちゃんと見れるようFIREが鏡文字になっています。

消防車正面

緊急出動もありながら、Brisbane Open Houseで色々案内、説明をしてくれた消防士さんたち。
ありがとうございました!

消防署

スポンサーサイト

Brisbane Open House~Roma Street Fire Station2~

消防車の次はレスキュー車を見せてくれました。
車の中に入れてくれます。

レスキュー車の中

レスキュー車はやはり消防車とは少し違って、救助のための道具が多い。当たり前だけど。

レスキュー車1

SEARCH AND RESCUE

レスキュー車2

やっぱりちゃんとホースとかもついていて、みんなに触らせてくれます。
一番弱い水圧だけど、水も出させてくれます。

ホースを持たせてくれる

これはどこかに閉じ込められた時とか、扉などをこじ開ける道具。

ドアとかを開ける道具

これ、すっごく大きくて圧巻です。

ドアを開ける道具アップ

その他にも、どうやって使うのかはわからないけど、道具がいっぱい積んであります。

棚

訓練した人たちが、こんな車で助けに来てくれると思うと心強いです。

レスキューのための道具

やっぱりオーストラリアでも日本でも、世界中で消防士は人気の職業でしょうね。

つるはしみたいな

Brisbane Open House~Roma Street Fire Station~

Brisbane Open HouseでRoma Street Fire Stationに行きました。

朝10時からの開場なのですが、ちょっとゆっくり目で朝10時40分ごろ到着し、Roma Street Stationから歩いて消防署に向かったら、結構な列が見えてびっくり。

消防署建物

看板

消防署の建物を半周してこんなに並んでいます。
私たちはお昼1時からお友達と会う約束があったので、大丈夫かな?見れるかな?と思いましたが、案外この列は早く進み、かなりゆっくり時間をかけて消防署内を見て、12時には見学を終了することができました。

長蛇の列

消防署見学をみんながしている間にも緊急出動が。
出動のアナウンスがあってからあっという間に出ていきました。素早い!

出動

消防車

入り口では寄付を募っていたので、Christianも私も寄付。(両方Christianのお金だけど。)
↓この鉛筆をもらいました。

鉛筆

さて、中に入ります。
まずは、消防車が待機している車庫から。
この↓はしご車は、4重にはしごが折りたたまれているのですが、はしごを伸ばすと10階~11階ぐらいまで届くそうです。

はしご車

消防車にいくつかある扉も開けて、中身を見せてくれます。

消防車の装備品


消防車の装備品2

消防署の建物内も見せてくれます。
室内には、↓こんなホースがいーーっぱい置いてあったり、

室内ホース

っ室内練習用人形

多分練習に使うであろう人形が2体置いてあったり。

練習用人形

この後は、同じ車庫内にあるレスキュー車を見に行きます。
最後には、消防車に乗って写真も撮らせてくれるんです♪

Brisbane Open House

(昨日と)今日はBrisbane Open Houseという、普段見ることが出来ないブリスベンの特別な場所を見せてもらうチャンスでした。
何週間も前から市内各所に旗が立っていたりしたので知っている人は多いはず。

私は、去年はSouthbankにあるABCテレビ局、今年はRoma Street Fire Station(消防署)に行ってきました。

消防署

去年のテレビ局も人気ですごい人でしたが、今年の消防署もすごい人。
朝、10時~3時の公開で、私たちは10時40分ぐらいに着いたのですが、消防署の建物をぐるっと半周する列が出来ていて驚きました。
お昼1時からお友達との会食の約束があったのでちょっと焦りましたが、案外列は早く進み、見終わったのは12時くらいだったので余裕で間に合いました。

初めて見る消防所内、たくさん写真を撮ってきた♪
写真をまとめたらちゃんとブログに書いておこう♪

ABC

Brisbane Open Houseの中の一つ、ABCテレビ局の見学に行ってきました。

一つ前のブログでRomastreet駅にも行くと書いたけど、私がABCテレビの見学の途中で気分が悪くなってしまったのと、肩が痛かったのと、Christianがカンフーで足を痛めた事でRomastreet駅に行くのは中止になりました。
なので昨日行ったのはABCのみ。

写真はだめとBrisbane Open Houseのサイトには書いてあったのですが、ABCの人が写真撮っていいですよと言っていたので、みんな写真を撮っていました。

↓ここがABCテレビ。サウスバンクの観覧車のまん前です。

ABC前

この間オーストラリアにいたときメンテナンスをしていた観覧車は、もうすっかり綺麗に出来上がっていました。

観覧車

たくさんの人が続々と見学に訪れています。
本当に人が途切れなかった。Brisbane Open Houseで一番人気だったかもしれませんね。

ABC前2

ここから見るシティは綺麗です♪
ここでChristianと待ち合わせだったのでしばらくこの景色を見ていました。

シティ方面

Christianと合流し、早速中へ。
入り口では結構厳しいセキュリティーチェックがありました。
カバンの中身チェックと金属探知機。

ABC

まずはLevel2(3階)のラジオ担当から。
↓ここがラジオの収録をするブース。
ちょっと写真の撮り方がダメだったけど、この左にもっと机とマイクがありました。

ラジオブース

写真でもすごいたくさんの人が写っていますよね。ほどんどが見学者です。

オフィス

中からは観覧車やシティが見える素敵なオフィスです。

中から見える観覧車

↓ここはなにをするところだったか忘れてしまいました。多分このあたりから気分が悪くてほとんど聞いてなかった。

忘れた

この後も2つくらい説明があったのですが、私ともう一人女性が気分が悪くなり、椅子で休憩。
黒人のニュースキャスターの人が色々説明をしたようですが聞いてませんでした。

少し気分が治ったところで、今度はニュースや天気予報をするスタジオへ。
ブリスベンのABCは小さいスタジオだそうです。

↓日本の天気予報を見慣れている私にはオーストラリア大陸が中心に来ている天気予報は不思議な感じがします。

ニュースと天気予報

Chroma keyをするための緑のバックの前で実際のABCで天気予報をしている方が説明してくれます。

クロマキーの前

ニュースはこのモニターの前に座って。

ニュースのデスク

先に説明してくれたキャスターもこの人も実際のニュース番組に出ている人なので次のABCニュースが楽しみです。

そうそう!面白い偶然が。
この見学の後、しばらくサウスバンクで休憩して、その後夕飯を食べにシティに行ったとき、黒人のキャスターの人とシティでまた会いました。
今日はABCに縁がある日でした。

モニターたくさん

緑のバックの前で緑のジャケットを着てくれて、透明人間みたいに映るのを見せてくれて面白かったのですが、写真が撮ってありませんでした。

↓こちらはメイクルーム。

メイク室

これで見学は終了です。
全部で1時間30分くらいの見学時間!

もっと短いと思っていました。
かなり詳しく説明してくれて、質問にも答えてくれます。
ABCの内部見学は土曜日のみで、今日はやっていませんが、また今度機会があれば行ってみるのも面白いと思います。

にほんブログ村 海外生活ブログ ブリスベン情報へ
にほんブログ村


オーストラリア(海外生活・情報) ブログランキングへ