Suzuka Circuit Backyard Tour

鈴鹿サーキットバックヤードツアーです♪
レースの無い時間帯に、普段、関係者以外入れないところにも案内してもらえるなかなか面白いツアーでした!

ツアーの時間が決まっているので、時間になったら集合場所へ行きます。
今回の集合場所はレーシングコース入り口。

↓この写真の右側に写っているセーフティーカーにも乗って写真が撮れます。
あと、チェッカーフラッグも振らせてくれます。

集合場所

集合時間までに時間があったので、観客席へ。

観客席

サーキット内は広いので、このバスで移動します。

このバスで移動

↓コースの横にあるガソリンスタンド。
ここのガソリンスタンドは車を持ってきてガソリンを入れるのではなく、ドラム缶を持ってきてそれに燃料を入れるそうです。

中のガソリンスタンド

まず最初に案内してくれた場所はレーシングコースです。
ここは確かF1とかのレースの後、お客さんが歩けるようになっていたと思います。
私はこのコースで行われるマラソン大会に出たことがあります。

コースに立てます

ポールポジション
実際立って見ると、1番と2番はそんなに遠くありませんが、一番後ろの車の位置はものすごく遠いです。
絶対に一番後ろの人が1位になるのは無理でしょうね。

この写真ではわかりにくいですが、1の文字の近くに小さな穴が開いています。この穴の中に測定器を入れ、スタートの際にフライングがなかったか確認するそうです。

ポールポジション

コースにはタイヤの切れ端も落ちてます。
マニアにはとても人気があるそうです。

タイヤの切れ端

次に案内してくれるのはピットとパドック。

ピットの中のタイヤ

ピット内

この日は練習に来ていたレーシングスクールのドライバーの方がいました。
明日レースだそうです。
いろんな質問に答えてくれていました。親切な人。
未来の有名F1ドライバーになるかもしれません。(鈴鹿サーキットのレーシングスクール、かなり多くの人が脱落してやめていくそうです。親切だったこの人には頑張って欲しいです。)

レーシングカーと選手

この5番の車に明日乗るそうです。

レーシングカー

レーシングカー2

レーシングカーたくさん

次はピットビルディングの中を案内してもらいます。

救護室

何か事故が起きたとき、一番最初に運ばれる処置室。

救護室内ベッド

この日も看護師がいました。

救護室看護婦もいる

救急車も止まっています。
普通、救急車は 鈴鹿市 とか書いてあるのですが、この救急車は 鈴鹿サーキット と書いてあります。
特別仕様の救急車です。

救急車

この処置室にはモニターがあって、事故の起きた状況を映像で確認できるようになっているそうです。

救護室モニター

この間のレースで事故をしたビアンキ選手、早く良くなるといいなと思います。

次はたくさんのモニター。
ここではタイムなどを計測しているそうです。この部屋の左はコンピュータールーム。

たくさんのモニター

測定は複数の測定方法で行われているそうです。↓この写真の黄色いのも測定器だそうです。

測定器

ここではF1ルールブックも見せてもらえます。

F1ルールブック

こちらはプレスルーム。

プレスルーム

プレスの方の集まる部屋の机にはちゃんと電源があり、結果などをすぐにパソコンで送信できるようになっています。

プレスルームの机

↓で、この地味な部屋の小さなソファーは・・・
優勝者控え室だそうです。
優勝すると、表彰までの間、ここで座っているとか。
確かテレビが一台あって、このソファーがあるだけの小さな部屋でした。

優勝者控え室

控え室を出て階段を登ると・・・

階段を登ると

表彰台です!

表彰台135

表彰台からの景色。
もちろんバックヤードツアーに参加すると、シャンパンとトロフィーを持って1位のところで記念撮影させてもらえます♪

表彰台からの景色1

表彰台からの景色2

表彰台からの景色3

他にも、色んな係の人と話をしたりとか、別の場所、VIPルームとかも案内してくれるのですが、写真が多すぎるので割愛しました。

最後はF1マシンやバイクが置いてある場所に行って、乗って記念撮影です♪

F1マシン

運転席

バイクもあるよ

期待を大きく上回る楽しさでした♪
バックヤードツアーがこんなに面白いとは思わなかったです。
もしレース開催日以外に鈴鹿サーキットへ行くことがあれば是非参加してみてください。
かなり充実したツアーです。

にほんブログ村 海外生活ブログ ブリスベン情報へ
にほんブログ村


オーストラリア(海外生活・情報) ブログランキングへ

スポンサーサイト

Suzuka Circuit

沖縄旅行が終わって鈴鹿サーキットに行きました。

久しぶりの鈴鹿サーキット♪
子供の頃以来来たことがありません。
子供の頃は株主優待券でしょっちゅう乗り物に乗ったし、週末には花火を見に連れてきてもらいました。

昔とかなり変わっていました。

サーキットのキャラクター1

サーキットのキャラクター2

子供の頃はでんでんむしの乗り物があったのですが、今はもうありませんでした。
あと、室内の乗り物で、ディズニーランドにあるIt's a small worldみたいなメルヘンの館のような乗り物があったのですがそれももうありません。
あの中にあった木のおばけみたいなのが好きだったんだけど。

でんでんむし

随分前に出来たフリーフォールの逆バージョンの乗り物もない。
知らなかった。

私たちは、アドバンストカートでレースをしました♪
5周回れます。

↓これは確か私のラップタイム♪
Christianには周回遅れで負けてしまいましたが楽しかったです!

ラップタイム

カートで楽しんだ後はお昼ご飯です。

Christianは肉まんです。

肉まん

もちろんビールも。

ビールも飲む

私はもっとがっつりと、ラーメンと唐揚げ。

火山ラーメンとからあげ

火山をイメージしているラーメンのようです。

火山ラーメン

お昼を食べた後は、バックヤードツアーに行きます!
これがメイン!

500円だったかな?
F1で使うレーシングコースやピット、バックヤードを案内してもらえます。

一日数回このバックヤードツアーはやっているのですが、これが思ったより面白い!
この日は平日で、バックヤードツアーに参加したのは、私たちを合わせて5人だけ。
なのでゆっくり説明も聞けるし、ゆっくり見て回れました。
写真もいっぱい撮れました。

このツアーはおすすめ!


にほんブログ村 海外生活ブログ ブリスベン情報へ
にほんブログ村


オーストラリア(海外生活・情報) ブログランキングへ