Underwater World 5

Underwater Worldの他の生き物たちです。

カエル90

カエル91

この亀、めちゃめちゃ泳いでいました。

かめ4

ジャイアントコックローチだそうです。

コックローチ看板

ひっくり返っているのもちゃんと自分で起きられました。
こんなのがいたら怖いです。
でもオーストラリアの家で、私はゴキブリを見たことがありません。
アンザックスクエアの芝生は夜になると結構ゴキブリがいるのは学校帰りに見たので知っているのですが、他では全然見たことがありません。
安心して住めます。

コックローチ

受け口の魚

池

池の中1

池の中2

水槽

アシカは中でも見れます。

アシカ245

アシカってこうやって寝るんですね。
ショーの時間になるとちゃんと起きてきましたよ♪

アシカ寝てる

これは鳥羽水族館?にもいたダイオウグソクムシ。

ダイオウグソクムシ

標本1

悪そうな顔してます。
絶対エイリアンだと思います。

標本2

大きなカニも!

かに看板

大きなカニ1

大きなかに2

このUnderwater Worldは近くの景色が綺麗です。
近くには海沿いのショッピングができるところがたくさんあります。

近くの景色1

近くの景色2

お昼ご飯を何にするかまだ決めていなかったので、先に海沿いの街に行ってみることにしました。

にほんブログ村 海外生活ブログ ブリスベン情報へ
にほんブログ村


オーストラリア(海外生活・情報) ブログランキングへ

スポンサーサイト

Underwater World 4

アシカショーの会場は屋上にあります。
その近くにはウーパールーパーがいたり・・・


ウーパールーパー

ウーパー看板

かわうそがいたりします。
かわうそかわいい♪
最初行ったとき、かわうそはいなかったのですが、アシカショーが始まる30分くらい前に行ったら出てきていました。

かわうそ

ここが会場です。

アシカショーの会場

アシカショーの始まり~♪
お姉さんが司会をして、アシカを呼びます。
でも、呼んでも出てきません。お姉さんがアシカ探しに行くと、いなくなった隙にアシカが出てきてエスキー(クーラーボックス)の中の魚をこっそりアシカが盗っていくという演出です。

アシカショー始まり

アシカショーは一般の人も参加できます。
アシカに魚をあげることができるみたいです!

アシカショー1

二人参加者が選ばれたと思ったのですが、一人は水族館の人が一般参加者のふりをしたショーのようです。
選ばれた人がアシカと握手するという場面で、アシカに押されて水の中に落とされました。
水の中でアシカにズボンを脱がされたり、面白い演出でした。

アシカショー2

アシカはこんな高い場所まで水の中からジャンプして上がれます。
すごいです。

アシカショー3

この日は平日だったこともあり、人は少し少なめでした。(それでも結構いたと思う。)
拍手が少なかったりすると、アシカがウゴウゴ!ってお姉さんに話して、そうねぇ、拍手が少ないわね。みたいな会話もしてて楽しかったです。
30分ぐらいのショーだったと思います。

アシカショー4

楽しかった!

にほんブログ村 海外生活ブログ ブリスベン情報へ
にほんブログ村


オーストラリア(海外生活・情報) ブログランキングへ

Underwater World 3

水中の通路を通っていくと、大きな魚をみることができます。

大きな魚

3mはないけど、大きなサメもいました。

サメ678

ノコギリサメも!
もし海で出会ったら、勝てる気がしません。

ノコギリサメ

それにしても変わった形です。
地球の生き物とは思えません。

ノコギリサメ2

次はクラゲコーナーです♪

クラゲ467

クラゲコーナーはどこの水族館も幻想的で綺麗ですね。

クラゲ8989

アップサイドダウンクラゲというのがいるそうです。

逆さまクラゲ説明

逆さまになってずっと生活しているそうです。

さかさまクラゲ

泳ぐときも逆さまで泳ぎます。

さかさまクラゲ2

結構大きいクラゲで、クラゲの中ではこれが気に入りました♪

逆さまクラゲ3

ちょうどアシカのショーが始まる時間になったので、見にいきます。

Upside downは上下逆さま。
Inside outは洋服などが裏表の時に使う英語です。
私は知らなくて、オーストラリアに来てから語学学校で習いました。

今日はState of Origin第二戦目です!
今回はQLDに勝ってほしいっ!!

チーズやKABANA、ハム、野菜ディップなど、おつまみを用意して、TVで観戦します。

にほんブログ村 海外生活ブログ ブリスベン情報へ
にほんブログ村


オーストラリア(海外生活・情報) ブログランキングへ

Underwater World 2

すでに入り口近くでかなり楽しんだのですがもっと中に入ります。

緑色に光っているゾーンは Seahorse Sanctuaryです。
Seahorseというのはたつのおとしごのことです。

入り口緑

いろんな種類がいます。
写真を撮ろうとしたけどうまく撮れなかったのですが、お腹に子供がいるたつのおとしごがいました。
オスのお腹にたまごができて育てるそうです。
大体一回で生まれるのが150~200匹と書いてありました。
この水槽の中で200匹も生まれたらどうするのでしょう?

たつのおとしご1

たつのおとしご2

ニモもいました!
いそぎんちゃくの間に入って気持ちよさそうでした。

ニモ

これ。
照明の加減で写真がうまく撮れなかったのですが、はっきりしたレモンイエローの綺麗な魚!
この魚、お気に入りでした。

レモンイエロー

青の魚

いせえび

鼻から何か出てるうつぼ。

うつぼ

ゴージャスな魚。

ひらひらの魚

これは石のように見えるけど魚です!

石のような魚

より近くでみると本当に石みたい。

石のような魚2

次はエイやサメがいるところです。

エイ122

エイの裏側は顔みたいで本当におもしろいです。
笑ったような顔だったり。これみたいにちょっと変顔だったり。

エイの顔

ここPacific Reefは水の中の通路を通って行くことができます。
Christianが高校生の頃、友達と来たときにはここに3mぐらいの大きなサメがいたそうです。
今回はそのサメはいませんでした。

海底通路

でも、すっごく大きなエイがいました♪

もっと奥に行くとくらげコーナーにつながっています。

にほんブログ村 海外生活ブログ ブリスベン情報へ
にほんブログ村


オーストラリア(海外生活・情報) ブログランキングへ

Underwater World 1

今日は、朝からSunshine CoastにあるUnderwater Worldに行ってきました♪
楽しかったです!

朝8時半に家を出発。
今日はChristianが車を運転してくれました。(Christianは車の運転が好きじゃないのです・・・。私は大好き。でもうちのはマニュアル車だから私は自信がないので運転しません。)

モーターウェイで一路Sunshine Coastへ。

モーターウェイ

今日はいいお天気でした!お天気のいい日のドライブは最高です♪

途中の道

約1時間でUnderwater Worldに到着です。
駐車場からヨットハーバーが見えていい景色です。

駐車場からの景色

ここがUnder Water World。中に入ってみましょう。

建物入り口

受付です。
チケットはChristianが1週間程前にインターネットで購入しておいてくれました。
それを見せると、手首に再入場可のスタンプを押してくれます。

中受付

中に入ってみます。
中に入ると一番最初にいるのはエイとサメです。小さいから子供なのかな。

エイ

このサメは模様が目みたいで、ちょっとタコみたいに見えます。

サメ

で、次はヒトデ・イソギンチャクコーナー!ここが楽しかったんです!

ヒトデコーナー

このヒトデ・イソギンチャクコーナーではヒトデを触らせてもらえます。
カラフルなヒトデがたくさんいます。

ヒトデ

イソギンチャクはつるつるで、にゅるにゅるで柔らかかったです。

サワラセテもらえる

次はヒトデを触ってみました。(これはChristianの手ですが。)
もっとふにゃふにゃしてると思ったら、ヒトデって固いんですね。
ちょっと自分では触るのが怖いようなヒトデもいたので、Christianに触ってもらいました。
トゲトゲのヒトデとかは針を触ってるみたいと言っていました。

どれでもOK

あと、ヒトデは、手に乗せてもらえました♪(水の中からは出してはいけません。)
※Christianの腕にあるのはTattooではなく再入場のスタンプです。

手に乗せて記念撮影

私も大きいのを持って写真を撮ってもらいましたよ!
楽しかった!こういう触れ合いができるコーナーって楽しいですね♪

まだここは入り口のすぐ近くです。
もっと中に入ってみましょう♪

にほんブログ村 海外生活ブログ ブリスベン情報へ
にほんブログ村


オーストラリア(海外生活・情報) ブログランキングへ