スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Take a walk on the wildlife 2(The Creek Lookout)

少し休憩を取りつつ、のんびり歩いていきます。

今大体半分ぐらいまで来ました。Christianが指を指している場所あたりです。

今はここ地図

このSkywalkには、高さ30m、長さ40mの突き出た場所があり、みんなそこを目指します。
この緑の矢印を辿って行きましょう。

グリーンの矢印

↓これはオーストラリアでは良く見かける珍しい木。Strangler figです。

木456

オーストラリアに来たことがある方なら必ず一度は目にしているのではないでしょうか。
確か、街中では、日本大使館の近くにも大きいのがあったはずです。

この木は中身と外側の木が違うのです。
外側の木がStrangler fig。木というか、つるのような感じです。

元々あった木に巻きつき、自分がてっぺんまで伸び、最終的には元の木は枯れてしまうようです。
なので、古いStrangler figの中身は空洞の場合が多いとか。

森林の中での少ない太陽光を獲得するためできるだけ上へ伸びようと、こういう性質になったそうです。

↓つるといってもこんなに太い。

木145

木189

↓これは根っこがすごい!!

木の根っこ

森林を観察しながら歩いていると、木の小さな橋が見えてきました。
先ほどの地図に、これを渡ったら見晴らしの良い場所に出ると書いてありました。

橋を渡ると・・・

↓これがそうです♪高さ30m、長さ40mの揺れるSkywalk♪
歩いてて、なんかまっすぐ歩けないなと思ったら揺れているのです!気づいたとき焦りました。

揺れる高さ30mの場所

突端はこういう風になっているのです♪
気持ちいい!

写真Skywalk
(写真はskywalkのHPから拝借。)

私たちも柵に近づいて見てみます。

私たちも。。。

上から見下ろすとこんなに高い。
これが人が歩く度に揺れるので、高所恐怖症の方は気をつけて下さい。

上から見下ろすと

しばらくの間、亜熱帯雨林の森を眺めていました。

綺麗な亜熱帯雨林の森

お腹も空いてきたので、次はお昼ご飯を食べにMT Breweryへ行きます♪


にほんブログ村 海外生活ブログ ブリスベン情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Take a walk on the wildlife

Glow wormを見た後は、Skywalkに行きました。

Glow worm caveから少し山を下ります。
同じMt Tamborineの中腹あたりにあります。

Glow worm caveに行くとき、無言で、案内をしてくれなかったナビは、急に直って声を出すようになったのですが、今度はSkywalkを指定して山を下っているとき、左側はものすごい崖なのにYour destination left hand side(左が目的地です。)と繰り返していました


嘘つき・・・(笑)


Skywalkに到着しました♪

チケットを買うため入り口を入ると、かわいいガラス細工の鳥がたくさん売っていました。

かわいいガラスの鳥


光を通してすごく綺麗♪

かわいいガラスの鳥2

ここはガラス細工のお土産が多かったなぁ。
↓左上にはコアラやカンガルーもあります。

かわいいガラスの鳥3

↓チケットを購入するカウンターに置いてあったもの。
少し小さめサイズでこれもかわいい♪

かわいいガラスの鳥4

チケットを買ってもらったので、歩きに行きます。
大体1.5キロぐらいです。その時聞いたけど、今忘れちゃった・・・。

Skywalk入り口

さて、Skywalkの始まりです。
歩く道は2種類あって、高ーい場所にこのような道が作ってあったり、山の中を歩いたりします。
途中、高い場所に見晴らしの良いところがあり、みんなそこを目指して歩きます。
緑の矢印をたどっていけば迷いません。

こんな道

下を覗くとこんな感じ。
かなり高い位置にこのSkywalkは作られています。写真でわかるかなぁ。

上から見ると

まわりの景色はとってもいいです。
緑の中でリラックスして歩けます♪

景色10

この木はRainforest Palm
Skywalkはかなり高い場所に作られているのに、それよりまだ高い木。

レインフォレストパーム1

看板59

所々に休憩所が作ってあり、休みながらゆっくり歩けます。

所々にある休憩所

この後、しばらく上りあり下りありの山道を歩いて見晴らしの良い場所に出るのです。


にほんブログ村 海外生活ブログ ブリスベン情報へ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。