スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Souvenir Shop

お土産もたくさん売っています。

↓これはグローワームTシャツ。ちょっと確認しなかったけど、暗闇で絵が光るのかもしれません。

グローワームTシャツ

グローワームの絵も売ってました。

グローワームの絵

これは3Dのしおり。
ここでなくても買えるかも知れないけど、これ良かったです。
写真ではちょっとわかりにくいけど、すごい立体的です。

しおり

これはカエルの置物。

カエルの置物

なんか、オーストラリアって、カエルの置物多いですね。
Southbankのマーケットでもよく見ます。
アルパカファームに行ったときもありました。

さて、次はSkywalkに行きます。
あまりお腹が空いていないので、Skywalkで綺麗な景色を見て歩いてから山の中腹にある町でお昼ご飯にします。

にほんブログ村 海外生活ブログ ブリスベン情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Wine!

ここはもちろんメインはGlow Wormなのですが、Glow Worm以外にもワインの好きな人には楽しい場所かもしれません♪

グローワームツアー看板

チケットを買う受付の近くを覗くと・・・

ワインの樽

ジャジャーン!

ワインがたくさん売ってます♪

ワイナリー入り口

お店の中356

お店の中240

ワインアップ

白ワインも赤ワインも。

ワイン

ちゃんと飲めるようになっていますよ♪

飲むところ

座って飲みたい方はこちらへどうぞ。
椅子もテーブルもワイン樽風。

テーブルと椅子

種類はたくさんあるので、好きなのを探してお土産にして、家に帰ってから思い出話をしながら飲むと楽しいかも。
Mt Tamborineはここだけじゃなく、町でもワインを売るお店がたくさんあります。
この後、私たちはSkywalkに行って、お昼を食べにbrewery(ブルワリー)に行くのですがそこにはチーズ工房もありました。

ワインとチーズがおすすめのお土産です♪

ワインの種類

店内の棚

壁に観光のパンフレットがたくさんあったので、いくつか頂いていきます。
次のSkywalkの情報が載ってるかな?

パンフレットもらう


こちらは先に入ったスコーンと紅茶が美味しかった喫茶店です。
私たちはお昼前にお茶をしたのですが、Glow Wormを見終わってからのお昼時はこの喫茶店は満員御礼でした。
Glow worm caveの駐車場も止める場所がないぐらい混んできていました。日本人などの外国人観光客を乗せた観光バスも来ています。なので、午前中に行くのがいいと思います。
後で近くの町でも遊べますし。

入った喫茶店

喫茶店のまわりもおしゃれ。

喫茶店のまわり

こちらでもワインが飲めるようです。

喫茶店のまわり2

喫茶店のまわりの壁

次はClow Worm Caveのお土産物屋さんを見てみましょう♪

にほんブログ村 海外生活ブログ ブリスベン情報へ
にほんブログ村

A magical underground adventure 2

集合場所に12時の洞窟ツアーに参加する人たちが集まり、案内のお兄さんに先ほど購入したチケットを渡し、ついていきます。
どんどん歩いていきます。

集合して

途中でトカゲがいました。
お兄さんの説明によると、このトカゲは水の中でも1時間半ほどは息を止めていられるのだそうです。
すごい能力!

トカゲ1

トカゲ2

↓カメラを向けたら、目が合いました。カメラ目線ありがとう。

トカゲ3

さて洞窟の入り口に到着です。

洞窟の中へ1

この洞窟はお昼でもGlow wormが見れるように作られた人工の洞窟です。
中では写真撮影はもちろん、携帯の待ち受け画面の光も禁止です。
洞窟の手前にテレビが用意してあって、先にそこで、Glow wormとはどんなものかというビデオを少し見ます。

ビデオが終わると、蓄光のブレスレットを紐でぶらさげたようなものを渡されます。
それを首からかけて、背中側にたらすのです。そうしないと、洞窟の中は真っ暗なので前の人が見えないのだそうです。
いよいよ洞窟に入ります。

洞窟の中へ2

Glow wormは、餌になる他の昆虫を引き寄せ捕まえるため光を発します。
蜘蛛の巣のような粘着質の糸を垂らし、その上にいる自分が光っていると餌になる昆虫が寄ってくるのだそうです。

こんな感じ。↓(Glow wormの写真はお借りした物です。)

粘着質の糸

案内のお兄さんが言うには、赤い光は弱いのでGlow wormに刺激を与えないそうです。
なので、お兄さんは小さな赤い懐中電灯のようなものでGlow wormとその餌を捕まえるトラップを見せて色々説明してくれます。

お兄さんがその小さな赤い懐中電灯を消すと、本当に真っ暗です。真っ暗な中にGlow wormの光が洞窟の天井から壁までびっしり。

洞窟の中は本当に↓のような光景!
入った途端Really Beautiful!と言ってしまいました。

土ホタル

小さな宇宙を見たような気がしました。

結構長い時間真っ暗な中にいるので、外に出る前に少し目を慣らす時間もあります。
お兄さんは、外に出るときはサングラスを持ってる人はかけてねと言っていました。
Christianは外に出たとき、サングラスをしていてもまだまぶしかったそうです。




おまけ




洞窟から戻る道に、こういうのがあります♪


写真を撮ろう

もちろん私たち二人もここから顔を出して写真を撮ってもらったのですが、恥ずかしくて見せられません♪


この辺はワインが有名なのかな?
受付の近くにワイナリー(Winery)がありました、
そこをちょっと覗いて次はSkywalkに行く予定です♪

にほんブログ村 海外生活ブログ ブリスベン情報へ
にほんブログ村

A magical underground adventure 1

やったー♪行ってきました。楽しみにしてたGlow Worm Caveに。
幻想的な空間で、超超超良かった♪綺麗でしたぁ~♪

行ったところは、Mt TamborineにあるGlow worm caveです。

シティから、Pacific Motor Wayで一路ゴールドコーストへ。

Glow worm caveは山の中にあります。高速を降りてからはシティとは全く違うのどかなオーストラリアの風景が続きます。

高速を降りてから1

今日は快晴♪いいお天気で嬉しいです。

高速を降りてから2

どんどん車を走らせると山道に入って行きます。

山の中の道1

ここは以前Charlevilleに行った時、最後の宿泊地だったThunderbird Parkの近くです。
そこを通りすぎてどんどん山の上へ向かいます。

山の中の道2

日本の山道にはない景色で次々シャッターを切ってしまいました。
Glow worm caveに向かうためにナビを使ったのですが、なぜかいつもはturn leftとかちゃんと声で教えてくれるはずのナビが、今日は無言です。
帰り道には直ったのですが、なんだったのでしょう?

山の中の道3

それでもなんとか、Glow worm caveに到着しました♪
ここが入り口です。

到着しました

中に入って洞窟に入るためのチケットを買います。
係の人が洞窟の中を案内してくれます。
次の時間は12時丁度からなので、それまでお茶をして待つことになりました。

チケットを買います

チケット売り場のすぐ隣にあった素敵な喫茶店でお茶をすることにします。

喫茶店12

この喫茶店からの景色も綺麗です。

喫茶店13

私たちは紅茶とスコーンを頂きました。
このスコーンにジャムと生クリームをつけて食べるとほんとおいしいの♪
もし、Mt Tamborineに来たら、この喫茶店でこれを食べてみてください。おすすめ。

喫茶店のお茶セット

さて、12時近くになったので、集合場所に行きましょう。

にほんブログ村 海外生活ブログ ブリスベン情報へ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。