A tour of XXXX beer brewery 2.

前回のタイトル。
BEERがBEARになっていました・・・。ま、気にしない。

他のお土産はバッジとか、ユニフォームとかキャップ、タオルなどいろいろありました。

他のお土産

ここが併設されているレストランです。
見学が終わったらこのレストランの裏側に出てくるようになっていて、ここでビールを飲みます。

併設されているレストラン1

窓にXXXXのロゴが。

併設されているレストラン2窓にXXXXロゴ

レストランのメニューです。

レストランのメニュー

レストランの近くの階段にはビール工場の中にあるようなパイプがあって、何かなと思ったら・・・

XXXXの階段

ビールに炭酸を入れる過程で使われるパイプだそうです。

ビールに炭酸を入れる装置

残念ながら工場の中は撮影禁止なので、写真は撮っていません。
工場の中には工事の人や交通整理の人が着るようなジャケット(反射材がついているジャケット)を着て、眼鏡を持って入ります。

案内の人の指示があったら眼鏡をかけなければなりません。
その眼鏡は、目を保護するためにつけるのですが、少し度が入っているのか、かけて階段を登り下りするとちょっと怖いです。
階段の時は外していたほうがいいと思います。これから行く方気をつけてくださいね。

瓶ビールなどがたくさん流れてきて箱詰めされる場所では、耳栓も配られます。
耳栓を外してみるとすごーい大きな音がします。

そこでも案内の方がいろいろ話してくれるのですが、近くで聞いても声が聞こえません。

なかなか面白い見学でした。

見学が終わってから、このチケットを見せて、ビールを飲みます。

このチケットとビールを交換

Christianはもちろんビール。
私はソフトドリンクのオレンジです。
バーにいる人がオレンジと言ったと思ったのですが、オレンジスカッシュみたいな感じのものでした。

ビールとソフトドリンクオレンジ

見学が終わった人が出てきてみんな飲んでいます。

店内の様子

初めこのレストランに来たときは気がつきませんでしたが、椅子の足が全部Xになっています。
これはいい感じ。
かっこいいです。

XXXXの椅子

こんな感じで通りを見下ろしながらソファでビールを飲みます。

通りを見下ろしながらソファでビール

二杯目。

二杯目

三杯目。全部違う種類のビールが飲めますよ。
Light とか、Bitterとか。

三杯目

この後、ミルトンのレストランに行って食事をする予定だったのですが、
とりあえずおつまみに、メニューにあったSquid(イカ)を私が好きだからと頼んでくれました。
最初はアップルサイダーなんとかというパンを頼もうとしたのですが、店員さんのおいしくないですよという一言で変更になりました。
2週間後にメニューを新しくするそうで、その時にアップルサイダーパンはメニューから外されるそうです。

Squidをおつまみに

Chirstianは最後に黒ビール?Porterを飲んでいました。一番Bitterだそうです。

黒ビールかな

ゆっくり飲めて楽しかったです。(ソフトドリンクもおいしかった)
この後、大使館に行く予定があったのですが、大使館は4時に閉まるということを知らなくて、ゆっくりしすぎました。
この時点で確かすでに2時半すぎぐらい。ミルトンのレストランでの食事はまた今度ということになり、急いで大使館に向かうのでした。



国際恋愛・結婚 ブログランキングへ


オセアニア(海外生活・情報) ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ ブリスベン情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

A tour of XXXX bear brewery.

この間、XXXXビアのツアーに行ってきました。
前にブリスベンに住んでいたときも行ってみたいねと言っていたのですが、なかなか行けず、今回初めてです。

家からバスでRoma Street(ローマストリート駅)まで来て、そこから電車で移動しました。
XXXXの工場があるMilton(ミルトン駅)まで一駅です。

ローマストリート駅

ミルトンは次の停車駅です。
2分もかかりません。

各停車駅

ツアーは12時からのを予約してもらったので、まだ少し時間があります。
ローマストリート駅で時間を潰します。

お店を見て回っていたら、かわいい傘が売っていました。
子供が喜びそうですね。

傘

ローマストリート駅にはケンタッキーフライドチキンやマクドナルドなどのお店、ケバブなどのお店、薬屋さんなどがあります。
バス乗り場もあって、以前、Morton Islandに連れて行ってもらったとき、ここから出るバスに乗ってフェリー乗り場まで行きました。

それでは時間が来たのでホームに移動します。

ローマストリート駅ホーム

約1~2分でミルトンに到着です。
XXXXビアの工場はミルトンの駅からすぐ近くです。
私でも歩ける距離!

ミルトン

すぐにXXXXの旗が見えてきます。

XXXXの旗

これが工場です。
このおじさんのキャラクターはデザイナーがデザインしたものだそうですが、誰をイメージしているのかわからないそうです。
でも多分マネージャーだろうと見学の時、説明してくれる人が言っていました。

工場全景

ここが入り口です。

入り口

入り口の向かって右横には、大きなトラックが出入りする工場の入り口がありました。

工場トラック入り口

入り口を入ると、トラックが置いてあります。
見学の時に見るビデオでもこのトラックは登場します。

入り口入ってすぐのトラック

シルバーのエレベーターに乗って上へ上がります。

シルバーのエレベーター

インターネットで予約をして、クレジットカードで支払ってもらったのですが、まず、ここのカウンターに行き、受付をします。
名前を言い、チケットをもらいます。
そして、自分の名前とsignature(シグネチャー・自分のサイン)を紙に記入します。

ここで受付

これが私のチケットです。
普通の人は、見学の後、ビールが4杯飲めるのです。
私はビールが飲めないので、ソフトドリンクのチケット。

私のチケット

このカウンターのまわりはお土産物屋さんになっています。
時間が来るまで、大体、ここか、隣のレストランで待ちます。

少しお土産物を見てみましょう。

お土産物1

グラスもお土産物

ちなみに、隣のレストランで待っていてもいいのですが、見学前はビールを飲むのは禁止です。

明日に続く・・・。



国際恋愛・結婚 ブログランキングへ


オセアニア(海外生活・情報) ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ ブリスベン情報へ
にほんブログ村