I went to Lamington National Park 5.

キャンプも最終日です。

ターキー

ご飯を作っていると必ずやってくるターキーさんを激写!

鳥1345

これはChristianが散歩に行ったときに撮ってきた鳥です。

テントの近くにワラビー

テントの中で遊んでいたら、足音が聞こえ、何だろうと思ってみたら、近くにワラビーがご飯を食べに来ていました。

もぐもぐワラビー

もぐもぐ。

パスタのお肉

私たちもご飯を作ります。
今日はパスタです。
ソース用のお肉を炒めて

パスタを茹でて

パスタを茹でて

ソースの出来上がり

おいしそうなソースの出来上がり☆
おいしそうでしょう?すごくおいしいんです!

パスタの出来上がり!

パスタと混ぜて出来上がり!

デザート

持ってきたデザートも食べます☆
Puddingと言っていたので、冷たいのを食べると思っていたのですが、Christianが温め始めました。
何で温めるの?と聞いたら温めて食べるPuddingだからとのことでした。
中に暖かいソースが入ってておいしかったです。

夕暮れ

今日も日が暮れてきました。
写真ではあまり上手に撮れてないけれど、とっても綺麗な空でした。
キャンプの間中晴れててとっても気持ちが良かったです。
新鮮な空気が吸えて、リフレッシュできました。

朝のサンドイッチ

次の日の朝になってサンドイッチを作りました。

カンガルー

朝ご飯を食べて、後片付けをして変える途中、今度はカンガルーを発見!
この向こうは結構急な崖なのですが、写真を撮り終えたら、後ろ足だけでピョーン!とその崖を下って行きました。
すごい・・・。

麓の町123

麓の町に立ち寄りました。

麓の町1234

スーパーマーケット

喉が乾いたので、飲み物を買いにスーパーマーケットへ。

まずかった飲み物

これは炭酸飲料なのですが、SARSAPARILLAという植物の味で、これが超まずくて飲めませんでした・・・。
良かった違う飲み物も買っておいて。
亀ゼリーやルートビアやドクターペッパーの味だそうです。
知らなかったから買っちゃった・・・。ドクターペッパーの味だって知ってたら絶対買わなかったよん・・・。

その後Brisbaneの街中に戻ってきてからIKEAに寄りました。

Ikea

このセルフサービスって・・・

セルフサービスって・・・

どうやって取るんですか・・・。

どうやって取るんですか?

こんなに高いのに・・・・・。まぁ店員さんに頼むんでしょうけど、セルフで取れる物って一番下の段だけですよね。

IKEA2

Daim!

それととっても嬉しいことに私の大好きなチョコDAIMを発見!!!
確かスウェーデンのチョコで、中にサクサクのキャラメルみたいなのが入ってて超おいしいんです!
日本では通販でしか買えなくて、残念だなぁと思っていたのに、たまたま入ったIKEAで発見して狂喜乱舞でした☆
ちょっとづつ食べていたつもりなのですが、買ったファミリーパックがもう最後の5つぐらいになってしまっています。(28日現在)

ピザ屋さん

そして、しばらく街の中で買い物とかして遊んだ後、家に帰りました。
夕飯はこのピザ屋さんで買いました。いつもデリバリーしてもらうピザ屋さんです。
99%Fat Freeピザ。(でも今回私はそれを頼みませんでしたが。)
このピザ屋さんで待っているとき、すごい大雨が降ってきて、(キャンピング前日までも雨だったし、山へ行く時、途中の川が決壊してました。)今回のキャンピングはとってもラッキーだったねーってChristianと話しました。
私たちがキャンプしていたときは一滴の雨も降らず、いいお天気でとっても楽しいキャンピングになりました。

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

I went to Lamington National Park 4.(Alpaca Farm)

次の日は、山の中腹にあるアルパカファームに行ってきました。

アルパカファーム看板

アルパカファーム建物

↑これはアルパカファームのおみやげもの屋さんです。後でご紹介します。

犬がお出迎え1

到着すると、まずワンが出迎えてくれました。

犬がお出迎えっていうか寝ています

っていうかすごい格好で寝ています。

犬がお出迎え3

二匹います。

医務がお出迎え4

アルパカの子供

次に、外に出ていたアルパカの子供と一緒に写真を撮りました。

アルパカの子供2

この子はまだ子供だそうです。確かにまだ小さいしおとなしい。
大人のアルパカはあまり人が好きではないらしく、ちょっと攻撃的なところもあるので気をつけてと説明してくれたようです。(Christian訳)

アルパカの親

これがアルパカの親です。

いっぱいいます

いっぱいいます。

向こうへ行ってしまいました。

去っていくお尻がなんともかわいい♪
触りたいです☆

アルパカファーム看板2

入り口を入ると

おみやげもの屋さんの入り口を入ると、いろいろ、アルパカの毛で作ったお土産が売っています。

アルパカの毛で作った洋服

これはアルパカセーター☆

アルパカのタグ

かわいいアルパカのタグもついています。(結構お高いです。)

その他お土産品

これはタイルのようなもの。

かえる

カエルの絵がかいてあります。
かわいいね。

かえるの置物

アルパカの毛糸

これはアルパカの毛糸です。
アルパカウールって言うらしいです。ウールっていうのは羊の毛だけなのかと思っていましたが、そうでもないようで、アルパカの毛もウールというらしいです。

高いのか安いのか

私は毛糸を買ったことがないので良くわかりませんが、大体一玉1000円です。
高いんでしょうか?やっぱり。
売っていた商品はずごく高かったのできっと毛糸も高いんでしょうね。

アルパカのぬいぐるみ

ポンチョ

バッグ

このバッグ見たとき、ハイジに出てくるペーターが肩から下げているバッッグみたいだなぁと思って見ていました。

男女お手洗い

日本人の観光客が多いのか、トイレの表示には日本語もあります☆
私たちが行ったときも、観光バスで日本人客が来ていました。

景色

アルパカファームの喫茶店からはこんなに綺麗な景色が見れるんですよ~。

牛や馬がいます

遠くの方に牛や馬が放牧されています。
Brisbaneからそう遠くはないので、ぜひ行ってみることをおすすめします☆
アルパカに触れるよ☆

人気ブログランキングへ

I went to Lamington National Park 3.

さて、散策を楽しんだ後は、キャンプの設営です。

キャンプ設営

私一人では作れないと思うけど、教えてもらいながら、もちろん私も手伝いました。
ここは車を止めた場所から少し森の中に降りたところです。
他の人は車を止めた場所の近くに広場があって、そこでキャンプを作っている人が多かったです。

スーバサイド

今夜の夕飯のためにSilversideを作ります。

肉投入

塊のお肉投入☆
作り方は、沸騰したお湯にお肉の塊を入れる。
しっかりふたをして放置。
その後また火を入れる。
というのを繰り返すと出来上がります。
味付けは酢と何かのスパイス(忘れました)を沸騰したお湯の中に入れる。それだけです^^とっても簡単にできる♪

野菜も

付け合わせに野菜もちゃんと調理しました’。
私はグリーンビーンズ大好きなので、おいしかったです。

モノポリー

Silversideが出来るまで、モノポリーをして遊びました。
私は初モノポリーなのです☆
Christianがお父さんの家からモノポリーを借りてきたのですが、開けてビックリ、お札が入っていませんでした。
でも、まぁお金は書き留めて遊びました☆
今回は車で行ったので、重い荷物もたくさん持っていけて、まるで家にいるようでした。

ゲッコー?

モノポリーをしていたらゲッコーの大きいようなのが歩いていました。

ワラビー1

ワラビーもいます。

ワラビー2

お肉を炊いていたり、サンドイッチを作っていたりすると、必ずと言っていいほどターキーさんが現れます。
ちょっとづつちょっとづつこっちに近寄ってきて、別にただ歩いてるだけだよっていう顔をしてお肉を狙っています。

あと、夜中はやはり怖かったです。
お化けとかはまったく信じないのですが、カサカサって落ち葉を踏みしめる音がすると、何だか鎌を持った人影がテントに映るようなそんな妄想をしてしまって一人で怖がっていました。

インコのような鳥

インコのような鳥2

迷った人の像

キャンプ場の近くにあるこの像は、昔ここに飛行機が墜落し、その人たちを勇気ある青年が助けたという像でした。

インコのような鳥3

この付近はこの鳥たちの餌付けの場所になっているようで、鳥達がたくさんいます。

そうそう。昨日はクリスマスでしたね☆
クリスマスイブとクリスマスはChristianの家にお呼ばれしていました。
おいしいご馳走と、素敵なプレゼントをいただきました。
その写真も撮ったので、また後日このブログで紹介させていただきます。

人気ブログランキングへ

I went to Lamington National Park 2.

ご飯を食べた後は、近くの散策に行きました。

看板入り口

歩けるように道が作ってあります。

看板入り口2

こんな木立の中の道を歩いていきます。
ブリスベンの街中の暑さを忘れる涼しさで、すごく過ごしやすかったです。

こんな道

ターキーさんも歩いています。
このターキーさんが今回のキャンプでは一番楽しませてくれました。
ご飯を作っているといつの間にか近くに来ていて、近寄ってきたり、テントの中で遊んでいると、外で足音がするので出てみるとターキーさんだったり・・・。
また後でこのターキーさんは登場します。

ターキーさん

このレインフォレストの中にはたくさん変わった大きな木があります。

変わった木があります

下から見上げた木

これは変わった木の説明の看板。
元々は普通の木のようなのですが、その木の回りに、木がつたのように生えてきて、木を取り囲みます。
その後、つたのように絡まった木は、中の木を殺してしまい、中身が空洞になるそうです。

木の看板

こんな感じです。

この木は

近くで見ると・・・。
元々の木は、長い年月の間に死んでしまい、外側の絡まった木のみ残ります。
なので、根っこあたりは空洞なのです。

こうなってしまいます

次はつり橋を渡ります。
一回に6人?しか渡れませんと注意書きが書いてあります。
ちょっとミシミシして怖かったです☆

つり橋

つり橋を渡り終えると、大きな木にはしごがかけてあります。
登ってみたくなりますよね?
登りましたとも☆
4分の1ぐらい・・・。
本当は上からの景色を見たかったのですが、足がすくんで登れませんでした。
というか、きっと登れたとおもいます。でも上まで登ったら、きっと降りられなくなったと思う。
なので途中で引き返しました♪こういう梯子って、なぜか登るより、降りるのが怖いです。

木に登るはしご

結構高いでしょ。↓

説明23

この後、キャンプ場に移り、テント設営です♪

人気ブログランキングへ

I went to Lamington National Park.

月曜日から、Christianとキャンプに行っていました。
Lamington National Park という所です。
今はクリスマス前の休暇の時期で、たくさんの人がキャンプに訪れるようです。

行きの車の中

出発~♪
私は初心者なので、歩かずに、車でキャンプ場まで行きます。
これは行きの車の中。
日曜日はすごい雨で寒いぐらいだったのですが、今日はとてもいいお天気で、嬉しいです☆

ずんずんと

山の麓の方まで来ると、こんな景色が続いています。

こんな景色を見ながら

馬が見えてきた

馬や牛がいる牧場がたくさんあります。

最後の麓の町

ここは最後の麓の町です。

最後の麓の町2

町といっても本当に小さな町で、小さいスーパーマーケットとガソリンスタンドと40軒ぐらいの建物がある感じです。

見える景色

どんどん山の上に登って行きます。

One

End One Laneの標識。
このOne Laneがちょっと狭くて、カーブの所は対向車が見え辛く、路肩には葉っぱなどが堆積していてスリップしそうな感じでちょっと危ない道でした。
でも!でも!時速80キロとか60キロの標識があるんです!!
カーブの近くになってくると、30キロがおすすめ~みたいに書いてあるんですが、基本80キロ60キロに変わりはなし☆
びっくり山道です。

ワラビーがお出迎え

キャンプ場に到着するとワラビーがお出迎え♪
かわいいです。
そこらじゅうにいます。

たくさんいます

近くのカフェ

キャンプ場から車で少し行ったところに、カフェがあります。

到着

まず最初は自炊せずに、このカフェでお昼ご飯を食べました。

カフェの中1

カフェに行くまでにお土産物屋さんがあります。

カフェの中2

鳥とおじさん

中に鳥が入ってきていて、頭に止まったりしています。

カフェの中3

カフェの中4

ここでご飯を注文します

ここでご飯を注文します。
私は大好きなカラマリ。Christianはピザです。

ご飯を注文して

こーんな広大な景色

外にテーブルがあって、こんな広大な景色を見ながら食事ができます。
最初、この外のテーブルにいたのですが、ちょっと風が強かったので、中に移動しました。

ピザ

これがChristianの頼んだピザ。

カラマリ123

これが私のカラマリです。

カラマリ1234

うーん♪おいしい☆

シェイク

その他シェイクも飲みました。
Christianはバニラシェイク。私はストロベリーシェイクです☆

人気ブログランキングへ